メモ捨て場

映画とポエム

感想『よこがお』:ミューズの功罪

普段なら観ないタイプの作品ですが、監督前作『淵に立つ』(2016年)が“胸糞映画”として個人的な好みドストライクだったため今作も気になっていた……に加え、今週のムービーウォッチメンの課題作にあたってしまった、たまたま東京にいて観れる機会が沢山あった(有楽町・新宿合せるとそこそこの上映回数)と条件が揃ったことが後押しになり、鑑賞しました(この時点で、製作者に申し訳ない鑑賞態度なことはすみません)。
ドラクエ』並に話が広がりそうな作品にも関わらず、感想書く人そんなにいなそうなので、ご参考まで……。

続きを読む

感想『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』:ビアンカ or フローラのラブコメでよかったのでは?

ネタばれしてますので、見てない方はお気を付けください。

続きを読む