メモ捨て場

映画とポエム

映画感想

映画感想(?):2018年ナンバー1ホラー『ヘレディタリー/継承』が怖すぎて冒頭10分とラスト10分だけ観た

怖えもんは怖えよ……。※ネタばれしてるので気になる方は読まないで下さいw

圧倒的なカリスマ亡き後の人生について:劇団☆新感線『髑髏城の七人』(ゲキシネ・下弦の月ver)初鑑賞

「浮世の義理も 昔の縁も 三途の川に捨之介!」

最高のホラー映画はメメント・モリを訴え、なぜか生きる希望をくれることについて:映画『アス』周辺雑感

国産アニメ映画でも、ブラピが出てるハリウッド映画でも、クソSF映画はクソSF映画だという稀有な事態:『HELLO WORLD』『アド・アストラ』、まだどっちを観たほうがいいか?

掲題が全てです。以上!『アド・アストラ』の方が予算かかってるのは確かですし、宇宙服コスプレをはじめとする様々なブラピを堪能できるので、「よりリッチな映像を」という意味では、『アド・アストラ』の方がよい……のか? 『ワンス・アポン・ア・タイム・…

主人公が勤める『四つ葉ホールディングス』は一体何なんだ……:感想『ダンス・ウィズ・ミー』

ムービーウォッチメン課題。見て参りました。

感想『ワンスアポンアタイムインハリウッド』:志は「まどマギ」ホムラちゃん。タランティーノ監督に泣く。

言いたいことがありすぎてずっと語れそうな気もする一方、「想いを紡いだ言葉まで 影を背負わすのならば海の底で物言わぬ貝になりたい(ポルノグラフィティ『サウダージ』)」。「私はいま、貝モードじゃ!!!!」をとにかく主張したい。お時間に余裕のある…

感想『ロケットマン』:喜べ少年、いまだ映画は音楽との付き合い方を探しあぐねている

いつもに増して独り言感が強いので、関心がある方だけお読み下さい。 映画がどうであろうと、エルトン・ジョンの「Your Song」は素晴らしい。また、「音楽には勝てない」問題に(またもや)触れてくるキッカケとなる材料として、見て間違いはなかった。

感想『よこがお』:ミューズの功罪

普段なら観ないタイプの作品ですが、監督前作『淵に立つ』(2016年)が“胸糞映画”として個人的な好みドストライクだったため今作も気になっていた……に加え、今週のムービーウォッチメンの課題作にあたってしまった、たまたま東京にいて観れる機会が沢山あっ…

感想『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』:ビアンカ or フローラのラブコメでよかったのでは?

ネタばれしてますので、見てない方はお気を付けください。

感想『天気の子』:「んほぉ~~~この新海誠感たまんねぇ!」=娯楽は甘ければ甘いほど売れる

実は公開当日に観て、しかも特に感想がなかった。が、色んな人が面白い感想を持っているので、自分の頭のなかで、どの場所にしまうべきか、ちょっとだけ考えた。

『美女と野獣』あるいは『アナ雪』以降のディズニー作品のポリコレ仕草が鼻についてしまう事への対処法

ネットの感想を見ていたら、結構、同じことを思っている人がいるようだったので。

そんなことより渡辺謙

名探偵ピカチュウ出演はさておき、ハリウッドがここまで露骨に芹沢リスペクトを出してきたことに目頭が熱くなり、渡辺謙がこのポジション取るまでの過程も色々あったんだろうなと勝手に妄想して熱くなり、でした。

映画『名探偵ピカチュウ』のオススメと、ポケモン世界を貫く多様性の尊重について

映画『名探偵ピカチュウ』、面白いわカワイイわ感動するわで、3回見てしまった。

チラ裏映画トーク:オペラ座の怪人 vs 光源氏

コナン最新作が大ヒットしたり、『アヴェンジャーズ / エンドゲーム』が世界記録立てたり、『キングダム』が評判良かったり、『名探偵ピカチュウ』が日本先行公開したり……と、10連休に合せ映画館の存在感が増してるいることについて、ひそかにニコニコしてい…

祝・今年のコナン映画公開!世界設定の優雅さから振り返る『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』

ハイコンセプトというのは、二行でシンプルにあら筋がいえるタイプの映画。ジャンル映画が多い。だいたいこういう展開になっていくであろう、とわかるし、それを裏切らない。ジャンルの秩序をきちんと守る。わかりやすく明確なもの。ざっくりいえば、ハリウ…

【感想】アメリカ産TVドラマ『Prayers for Bobby』と、その主題歌

例によって突然の私事ですが、都内の中高一貫型進学校に通ってちゃらんぽらんな中高時代を送っていた私にとり、大学に入ったことは、視野を広げる大変大きなきっかけになりました。その1つが、遅ればせながら、同性愛者の方の存在に気が付いたことです。 な…

【感想】『スパイダーマン:スパイダーバース』:本作を作るアメリカ、シティーハンターを当てに来る日本

映画の感想は書かねぇと決めたはずなのに(以下略)【技術論】【中身(テーマ)】【ビジネスプロジェクト】の3本立て雑メモです。

【感想】『ブラック・クランズマン』:ポリコレという単語で片付けられない痛みと悲しみ、そしてその先へ

つい4週間前「映画の感想は自分の心の中に留めろ。ブログにダラダラ感想を書かない!」と決めたのに、今年ベストどころか生涯忘れられない1本に出会ってしまったので、ルール破ります……

規律ある映画ライフを楽しむために……超個人的今年は新作映画これしか見ないぞリスト+α

決めた方がいいと思ったので、決めました。すごいミーハー感に溢れるリストができてしまった……

一言感想『グリーンブック』『女王陛下のお気に入り』:見る順番を間違えた

第91回アカデミー賞が発表されましたね。作品賞につき、残念ながら『ローマ』は受賞しませんでしたが、とはいえNetflix作品がノミネートされるという、歴史に残る年になりました。アカデミー科学芸術協会員は、マジョリティが白人男性、かつ平均年齢60代とい…

感想『ファースト・マン』:偉業を成し遂げることと個人的な悲しみは表裏一体で、他人にはわからない

『セッション』や『ラ・ラ・ランド』でおなじみ、デイミアン・チャゼル監督(まだ34歳なんですね……!)の最新作『ファースト・マン』を、ようやく観て参りました。 「ラ・ラ・ランド」のデイミアン・チャゼル監督&主演ライアン・ゴズリングのコンビが再びタ…

雑文:劇場版『バーニング』、ロングテール、『ROMA/ローマ』

イ・チャンドン監督『バーニング』を観てきた。 個人的に、原作者の村上春樹が大好きなこともあり、原作と映画は別物だとはわかってはいつつ、原作短編小説の味わいが改変されたことが気になってしまい(特にラスト)、若干モヤモヤしたが、見応えのある作品…

感想『メリー・ポピンズ リターンズ』:心が変われば行動が変わって仕事が大成功……ってんな単純なワケあるか!

大した数ではないのですが、普通の人よりちょいと映画を観る本数が多いとは思うので、「ご趣味は?」と聞かれると、つい「映画鑑賞です」と言ってしまうんですね。そうすると、ありがたいことに、「今度映画行こうと思うんだけど、今なにが面白い?」なんて…

サラリーマン歴46年の父と映画『七つの会議』を観た(謎ポエム気味)

映画評論家の方が、ある映画について批評する際、評論家ご本人の立場や事情を挟んで作品を考察するのは、ちょっと違うような気がしています。例えば恋愛映画に対し、「今まで異性とお付き合いしたことがないので、この作品の主人公たちの行動は理解不能かつ…

感想『蜘蛛の巣を払う女』:特に言うこと無し、と言いつつダラダラ雑文

突然の私事ですが、町山智浩さん始めとする様々な方の映画解説音源(ここ5年分くらいのやつ)を入れた私用USBを職場に落としました。悲しい。ちょっと恥ずかしいですが、拾った人は勇気を持って私に届けてほしいです……涙 さて映画です。今作の製作陣は「あ…

映画『マスカレード・ホテル』と雑談:「真心ある神対応」、映画の経済性

映画の効能(泣ける、ワクワクする、ヤル気をもらえるetc)の1つに、「非日常体験をお得に味わえる」というのがあると思っている。具体例は、1800円のチケット代で海外旅行気分を味わえる(ないし、それをウリの1つにして製作した)映画。少なくとも邦画内…

感想『クリード 炎の宿敵』:巧みにチューニングされたアメリカンドリーム、それでもやっぱりロッキーは人生の教科書!

見てまいりました! 前作『クリード』(2015年)はそんなにハマらなかったのですが、「やはり今シリーズもといロッキーは熱い……!」というのを、再確認しました。 「ロッキー」シリーズを新たな主人公アドニスの物語として復活させ、世界中で好評を博した「…

Fate最新映画が1位!世界から見てガラパゴスな日本映画市場(雑)※1/14追記

新年明けて初めての3連休。今年もまた、新作映画が次々に公開されていますね(特に意味のない時候の挨拶)。 なんと只今、昨日から公開された「Fate」シリーズ最新作「Fate/stay night [Heaven's Feel]」Ⅱ.lost butterfly」が、興収第1位らしいだそうです…

感想『アリー/ スター誕生』:音楽映画としても恋愛映画としてもクリティカルヒットしてしまった

レディーガガ主演、共演のブラッドリー・クーパーの初監督作品の今作。私は全く知らなかったのですが、『スター誕生』という映画が初めて撮られたのは1937年で、今作で4回目のリメイクだそうです。

感想『暁に祈れ』:地獄を生き抜く原動力は何か

昨年12月8日公開以降、映画好きの皆様には、既に評判が知れわたっている本作。ようやく見てきました。 単純化すれば、「白人ジャンキー@言葉が通じないタイ刑務所でお送りするボクサースポコン映画」です。モンドなり囚人モノなりスポコンなり、ジャンル映画…